三嶋会長.jpg

北日本口腔インプラント研究会の例会に出席しました。今回の講師は三嶋 顕会長で「患者さんに優しい麻酔と抜歯」についてのお話でした。

三嶋先生は私にとっては30数年に渡って歯科医としての先輩であり、恩師でもあります。今日の講演では痛くない麻酔と痛くない抜歯の極意を永年の臨床経験を基に教えていただきました。

患者さんにとって歯科治療の際に一番恐怖心を感じるのは「麻酔と抜歯」であろうと思われます。患者さんがリラックスして受診出来、「えっ、もう麻酔が終わったの? えっ、もう抜歯も終わったの?」と言われるようにしましょうと説かれました。

大変参考になった講演内容でした。