PMTC(保険導入された機械的歯面清掃)により歯の表面の着色を除去する前と、した後の状態です。

虫歯、歯周病の原因はプラーク(歯垢)です。虫歯、歯周病予防の為には、毎日のオーラルセルフケアが非常に大事ですが、定期健診でブラッシング後の歯垢の残留確認、歯石除去、歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)洗浄を受けることが大切です。

日常のオーラルセルフケアだけではなく、3~4ヶ月ごとの定期健診とPMTCは安定した口腔内を維持します。

さらに苫小牧つつみ歯科医院では歯周病細菌の除菌効果がある「高濃度次亜塩素酸殺菌水」をホームケア用として調整し、ご家庭でブラッシングの後での「ブクブクうがい」をお奨めしています。

pmct01.jpg