最新歯科医療を取り入れ、皆様に安心して通院していただける歯科医院を心掛けて日々研鑽していく歯科医院です
ブログ
  • HOME »
  • AEDについて

AEDについて

AEDについて

つつみ歯科医院ではAED(自動体外式除細動器)を設置しています。

AED

AEDは心臓発作などで意識のない患者さんの胸にパッドを貼ると、本装置は心電図を自動解析します。その結果、電気ショックを与えた方が良いと判断すると、音声ガイドとショックボタンの点滅で電気ショックを与えるように指示を出します。その結果、心臓の動きをより正常に近い状態に戻す医療機器です。

心臓は全身に血液を送る役目を持っていますが、心臓発作が起きると血液を送り出すことができなくなり、数分後には脳に障害を起こします。

さらに時間が経過すると死に至ります。

しかし、心臓発作が起きてすぐに死に至るわけではありません。心臓の動きを一刻も早く正常な状態に戻し、全身に血液を送り出すことができるようになれば、死を防ぐことができます。
救急車の到着までの時間が非常に重要になります。

ヘルスケアプロバイダーとインストラクターの資格

つつみ歯科医院院長はアメリカ心臓協会(AHA)の認定ヘルスケアプロバイダーとインストラクターの資格を持っています。万が一、ご近所で心臓発作の疑いで倒れた方がいらした場合、救急車到着までの間にAEDを持参して駆けつけますので利用してください。

AHAインストラクター更新講習会(H24.2.26)

AHA(American Heart Association)のインストラクター更新講習会を受けました。

救急救命に重要なAEDの講習のインストラクターの資格を継続するためには定期的に更新講習会を受講する必要があります。今回は「アメリカ心臓協会」から高橋誠治先生(日本歯科大学麻酔科准教授)がお越しになり救急救命処置のマニュアルの改変事項について細部に渡り指導していただき、大変勉強になりました。

高橋教授-1.jpg

高橋誠治先生

集合-1.jpg

高橋誠治先生とAHAインストラクター

CIMG0850.jpg

救命救急プロバイダー更新講習会 (H23.6.19)

アメリカ心臓協会(AHA)認定の心肺蘇生法・救命救急プロバイダーの更新講習会があり、インストラクターとして参加しました。

日本歯科大学附属病院の高橋誠治先生をチーフとしてダミー人形を使用したAEDの実施訓練など、緊急時に備えて正しい手順を再確認しました。

高橋先生 藤原先生

 

 

PAGETOP